私たちが活動している池袋周辺にも、生活に困窮して家を失った方が多くいらっしゃいます。
失業・家族と絶縁・病気や障がいなど、原因は様々ですが、共通しているのは孤立無援であることです。
どの方も、安心できる家族や仲間とのつながりを失い、不安に押しつぶされそうになりながら、孤独に耐えてかろうじて生きています。
私たちは、その方々と出会い、話し、一緒に考え、試行錯誤しながら、 安心できるつながりとホームを取り戻すお手伝いをしています。

 事務局からのお知らせ

炊き出しボランティア募集再開(2020/9/11)
新型コロナウイルスの影響により、3月下旬以降、ボランティアの募集を控えさせていただいておりましたが、9月26日の炊き出しから再開いたします。詳しくはこちら

マスク募集を再開します(2020/8/1)
多くの方々からマスクを寄付して頂いて、炊き出し・夜回りでお配りしてきました。5月末でいったん募集を停止しましたが、新型コロナウイルスの感染拡大は続き、これからもマスクが必要です。在庫も底をついてきましたので、マスクの募集を再開します。
--募集するマスク
①未開封の不織布マスク。準備の都合上、バラではなく、10枚、100枚などの単位でお願いします。
②布マスク。こちらはバラや手作りも募集します。
アベノマスクは生地が厚く熱中症の危険性が高まるのでご遠慮下さい。
--送付先:〒177-0045 練馬区石神井台6-1-28 てのはし
--連絡先:090-1611-1970

衣類の募集を再開します(2020/8/1)
多くの皆様から夏物衣類の寄付をいただいて倉庫が一杯になったのでいったん募集を停止しましたが、在庫もなくなってきたので募集を再開します。眠っている衣類がありましたらぜひお寄せ下さい。
--募集する衣類
8月中は半袖シャツ・ズボン・靴・ベルト・帽子・新品下着と靴下など
9月からは、秋物の薄手長袖シャツ・ズボン・靴・ベルト・新品下着と靴下など
*ワイシャツ・スーツ・ネクタイ・女性もの衣類は不要です。
--送付先・連絡先は、マスクと同じです。

お米の募集を停止します(2020/5/31)※一部修正
炊き出しではいつも50キロの米を炊きますが、3月からコロナの特別対応のため、お米は炊いていません。そのため、しばらくお米の募集を停止します。
普通の炊き出しに戻ったらまた募集しますので、よろしくお願いします。

炊き出しはコロナ対応で行います!(2020/5/30)
緊急事態宣言は解除されましたが、今後もしばらくは新型コロナウイルス感染防止のための特別対応で炊き出しを行います。
生活相談、医療相談は実施します。
配食は持ち帰りのお弁当です。詳しくはこちら

生活にお困りの方へ

相談してください 一人きりで誰にも何も伝えず抱え込んで苦しい思いをしていませんか? 誰もわかってくれないとあきらめてしまってはいませんか? …

ホームレス問題について知りたい方へ

なぜ「ホームレス」が生まれるのか、なぜ抜け出せないのか、どんな支援が必要なのかを知ってください。 ホームレスって? 必要な支援とは プロフィ…

ご寄付・ご支援のお願い

あなたの善意が、生きる希望に TENOHASIは、皆様に支えられています。 活動資金の60~90%は個人からの寄付です。 炊き出しの食材や衣…

つながる活動

配る、出会う、話す。つながりはここから 最初の出会いの場は、炊き出しです。お腹を満たすことは、心を満たすこと。 しかしそれ以上に大切なのが、…

ボランティア募集

現在、新型コロナウイルス感染防止のため特別な体制でボランティアを募集しています。 詳しくはこちら できることから! ちょこっと・1回だけ大歓…

ハウジングファースト東京プロジェクト

 プロジェクト概要  東京プロジェクトは、「医療・福祉支援が必要な生活困難者が地域で生きていける仕組みづくり・地域づくりに参加する」ことを理…