ボランティアに関するQ&A

 

「参加予約は必要ですか?どこに連絡すればいいですか?」

公園での炊き出し配食ボランティアは予約は必要ありません。アポ無しOKです。
その他のボランティアについては、参加するのが初めての方は、ご予約、お問い合わせください。

炊き出しの調理班・片付け班はプライベートスペースで活動していますのでネット上では公開していません。あらかじめお問い合わせフォームからお問い合わせください。
 

「参加費などは必要ですか?」

不要です。
 

「突然炊き出しの場所に行ってもいいですか?」

いいです。大歓迎です。
ただし、炊き出しの調理班・片付け班はプライベートスペースで活動していますのでネット上では公開していません。あらかじめお問い合わせフォームからお問い合わせください。
 

「途中から参加したり、途中で帰ってもいいですか?」

いいです。スタッフにお伝え下さい。
 

「一人でも参加できますか?」

はい、もちろんです。お一人で初参加の方も毎回いらっしゃいます。
不安なことは回りのスタッフに聞いてください。
 

「1回だけでもいいですか」

もちろん結構です。
現場を体験していただき、この問題への理解を深めていただきたいです。
 

「子供を連れて行ってもいいですか?危ないことはないですか?」

はい、炊き出しでは毎回中学生・高校生が活動していますし、小さいお子さんと一緒に参加される方もいらっしゃいます。
ただし、小さいお子さんの場合、常に保護者の目の届く範囲にいるようにしてください。また、炊き出し調理班では、包丁や熱い鍋などを扱いますので、小さいお子さん連れの参加はご遠慮ください。
TENOHASIボランティアメンバーは老若男女混成です。
私たちスタッフも、年齢や男女問わず、参加してくださる皆様との繋がりを大切にしたいと考えております。
 

「雨が降っても活動はありますか?」

はい、雨でも嵐でも活動しています。
2011年3月11日の翌日も2014年2月8日の吹雪の夜も予定通り炊き出しを実施しました。
毎週水曜日夜の夜回りも同様です。
炊き出しは、野外で行いますので雨が降るといっそう大変になります。
ぜひお手伝いください。
 

「どんな服装で行けばいいですか?」

基本は、「動きやすくて汚れてもいい服装と靴」です。
また夏は帽子やタオル、雨の日は雨合羽と長靴など、季節やお天気に合わせた服装でお越しください。
特に女性はジーンズなどの長ズボンで露出の少ない服装でお越し下さい。
 

「何を持っていけばいいですか?」

特に必要ありません。
炊き出しの調理では、エプロンやゴム手袋があると便利です。髪の長い方は髪留めのゴムなどご用意ください。
 

「どんな仕事がありますか?」

炊き出し・夜回り・生活応援活動など様々です。
詳しくはボランティア募集内容をご確認ください。
 

「料理ができませんが、炊き出しのお手伝いができますか?」

はい、できます。
調理といってもほとんどは野菜を洗って皮をむき、刻むという仕事です。ほかにもどんぶり洗い、米研ぎ、荷物運び、掃除、などさまざまな仕事があります。
 

「資格の必要なボランティアにはどんなものがありますか?」

鍼灸、指圧マッサージ、医療相談(医師・看護師・医療系学生)、心理面接(臨床心理士など)などがあります。
 

「ひと月のうちに、どのような活動が何回ありますか?」

詳しくはつながる活動をご覧ください。
 

現場でのボランティア活動は出来ないのですが、そのほかの方法でお手伝いできることがありますか?

はい、たくさんあります。
資金のカンパ・衣類や食料品や日用品など物資の寄付、或いは、
直接契約で入居を認めてくれる大家さんへの紹介など、さまざまな参加の方法があります。
詳しくはご寄付・ご支援のお願いをご覧ください。
 

今月のスケジュール

炊き出しの公園(東池袋中央公園)

夜回りの公園(池袋駅前公園)